2009年05月09日

総括

走行距離
4/29 1,069km 横浜→東名→名神高速道路→中国自動車道→山陽自動車道→中国自動車道→檀之浦PA
4/30 366.3km 檀之浦PA→古賀SA→広川SA→北熊本SA→宮原SA→山江SA→霧島SA→山之口SA→宮崎IC
5/1  323.7km 宮崎→日向→延岡→佐賀関→フェリー→三崎→松山
5/2  381.8km 松山城→宇和島城→プラッツ愛媛→高松→瀬戸大橋→倉敷
5/3  738.6km 倉敷→山陽自動車道→北陸自動車道→燕三条IC
5/4  657.3km 燕三条→新潟→盤越自動車道→郡山→東北自動車道→青森
5/5  823.5km 青森→十和田ゴールデンライン→八戸→仙台→横浜
----------------------------------------------------------------------
合計 4,334km

続きを読む

2009年05月06日

7日目まとめ

090505_2205~01.jpg090505_2204~02.jpg090505_2204~01.jpg

最終日の7日目は、青森→十和田ゴールデンライン→八戸→仙台→横浜の823.5kmでした。
8:00に青森を出発して横浜到着が22:00でした。
仙台に立ち寄ったので約2時間余計にかかりました。

GWツーリング中の走行距離は、合計4,334km。
半年分の走行距離を1週間で走りましたよ。

青森からの帰路は色々トラブル続きで、青森から無事直帰したのは久し振りです。

横浜に到着すると、ちょうど2度目のCHECK OIL表示が出ました。
愛媛で補充してから2,478km走行後となります。

一旦青森でも表示されましたが、また300mlしか消費していないだろうと、
無視して800km走行しました。

東北自動車道の渋滞はトータルで150kmくらいだったそうです。
不快でしたが、夜間で雨天の首都高の方が走り難かったです。

東北自動車道のいずれのSAでも、走行車線からSA入口に入る→
駐車場に駐車する→トイレ→食事&買物→給油の全ての行程で行列でした。

矢板ICでの44kmの渋滞を、日暮れ前に抜け、栃木へ南下するまで雨がふらなかったのが幸い。
渋滞になると、夜間&雨天が疲労した体に堪えます(笑)

高速1,000円化の弊害を強く感じましたが、
横浜→宮崎が2,050円で行ける事はやはり魅力です。

また磐越自動車道は1,000円化されなかったら、まず走る機会はなかったので、
地方へ観光客を運ぶ切っ掛けにはなったと思います。

とりあえず帰還報告でした。
--

2009年05月05日

佐野SA

090505_1928~01.jpg090505_1934~01.jpg090505_1927~01.jpg

佐野SAに到着。
25km×2、矢板の44kmと渋滞てんこ盛り。
宇都宮は曇りでしたが、佐野で土砂降りになりました(泣)

横浜川崎は大雨注意報が出ているそうですね…。

とりあえずドーピングして帰路につきます。

そういえば佐野SAにもハイウェイホテルがありました。
--

国見SA

090505_1620~01.jpg090505_1617~01.jpg

牛タンを諦め切れず、国見SAで牛タン塩焼き650円を食する。

観光地料金ですが仕方ない。

国見SAは駐車、トイレ、売店、給油と何をするにも行列…。

矢板で30kmの渋滞だそうです(泣)
--

牛タン定食…

090505_1513~02.jpg090505_1513~01.jpg

目当ての牛タン定食が品切れ!
仙台に何をしに来たのやら…。orz
--

岩手山

090505_1203~01.jpg090505_1204~01.jpg090505_1204~02.jpg090505_1212~01.jpg

岩手山SAから岩手山がよく見えます。

今のところ目立った渋滞は発生していません。

宇都宮から雨らしいです。

--

十和田ゴールドライン

090505_0831~01.jpg090505_0832~01.jpg090505_0855~01.jpg090505_1036~01.jpg090505_0703~01.jpg

ユースホステルで朝食後、8時に出発。

十和田ゴールデンラインを快走。
東京は雨だそうですが、青森は快晴。
気温も28℃と夏日です。

東北自動車道は大渋滞ですし、大雨の東京に戻りたくない…

--

6日目まとめ

090504_1752~01.jpg090504_1751~02.jpg090504_1801~01.jpg090504_1801~02.jpg090504_1829~01.jpg

6日目は燕三条→新潟→盤越自動車道→郡山→東北自動車道→青森の657.3kmでした。

8:00に出発しましたが、盤越自動車道で渋滞に掴まり時間を食いました。

新潟は曇りでしたが、東北へ北上するにつれ晴れてきて、岩手山がハッキリ見えるほどの快晴に…。
当初10時間の予定でしたが、ナビのルート設定を誤っていたらしく、8時間で到着しましたよ。

宿はいつものユースホステル。
晩御飯は黒米ときびご飯。
きびご飯はクセがなく、モチモチ感がありきびの味がする。
黒米は歯応えがあり美味い。
黒米は赤飯の元祖。


--

2009年05月04日

青森の美味い回転寿司情報


青森市内で美味い回転寿司は、家電販売のコジマ近くの「清二郎」、イトーヨーカ堂近くの「あすか」
ジャスコ3階の回転寿司はイマイチ。
いづれもチェーン店ではなく、地元の回転寿司。

--

青森港にて再会

090504_1705~01.jpg090504_1704~02.jpg

青森港でナッチャンReraと再会。
夏には期間限定で復活するそうです。

びるごもいました。
--

青森到着

090504_1614~02.jpg090504_1617~01.jpg090504_1619~01.jpg090504_1612~01.jpg090504_1614~01.jpg

青森到着。
ガソリンはギリギリ間に合いました。

およそ3,500km走行後のミシュラン アナキー2は写真のようになりました。

さてガソリンスタンド廃止何処だ?

--

花輪SA

090504_1453~01.jpg090504_1453~02.jpg090504_1453~03.jpg090504_1453~04.jpg

まったり走って、東北自動車道の最終給油ポイントとなる花輪SAへ到着。

早速ガスを入れようと思ったら、
ガソリンスタンドには違和感があるスーツ姿の男性が近づいてくる。

この男性曰く、ガソリンスタンドは3/31で閉店したとの事。orz

最寄りのガソリンスタンドの地図を渡されて、高速を下りて給油するよう指示されました。

今日は給油で泣かされてばかりです(泣)

花輪SAガソリンスタンド跡地は、周囲を板で囲われていて再開の気配はありません。

因みに最北端のガソリンスタンドは、岩手山SAになります。

岩手山SA手前に、垂れ幕でお知らせがあったそうですが、気が付きませんでした。

今年になってからガソリンスタンドの廃止が多いなぁ。
--

長者原SA

090504_1215~01.jpg090504_1205~01.jpg090504_1214~01.jpg

8:00に燕三条を出発し、東北自動車道長者原SAへ到着。
4時間で300km走りました。

磐越自動車道は全体2/3が片側1車線のため、一旦渋滞するとすり抜けできず不快。

またガソリンスタンドが1年以上前に閉鎖されてしまい、高速を下りて給油するハメに…。

ガソリンスタンドの定員によると、高速では油しか売れず採算が合わないので撤退したとの事。

一応100km先までガソリンスタンドなしの看板はありましたが、最寄りのSAにはガソリンスタンドがないので、結局高速を下りる必要があります。

また高速沿いでも田園風景が広がる場所が多いので、早朝夜間は給油できません。

立ち寄ったガソリンスタンドも開店は7:00でした。

覚悟していましたが、東北自動車道の渋滞は酷いですね。
この先、また事故渋滞です。

青森まであと400kmです。
ユースホステルの夕食開始18:00までに間に合うか?
--

5日目まとめ

090503_2031~01.jpg090503_2030~01.jpg090504_0714~01.jpg090504_0658~01.jpg090503_2159~01.jpg

5日目は倉敷→山陽自動車道→北陸自動車道→燕三条ICの738.6kmでした。

燕三条は新潟市より富山県側へ手前です。

新潟市に宿泊しなかった理由は、GW期間中は何処も価格が高かったからです。

10:00に倉敷を出発し、新潟到着が20:00でしたので、所要時間は10時間半。

北陸自動車道では、低速なる事はあっても渋滞で止まる事ありませんでした。

R1200GSは快調そのもの。
殿様ポジションなので、疲れ知らず。

宿はAPAホテル系列のアバビラホテル。
去年できたばかりのビジホです。

北陸自動車道の燕三条IC傍で、屋上に看板があるので見つけやすかった。
目の前は燕三条駅です。

5,300円だけあって11階建てなのにエレベーターが1基しかなく混雑し、
大浴場は洗い場が3人分しかなく、湯船は4名入れる程度。
コンビニは歩いて10分かかります。

まぁ、この値段でまともな朝食付きですので納得です。
駐車場は無料ですが、車と車の狭いスペースに駐車する必要があります。

最後のは鱒の寿司幻1,800円。
かき揚げうどんだけでは満足できず購入。
トロみたいに舌の上でとろけて旨い。

--

2009年05月03日

米山SA

090503_1907~02.jpg090503_1907~01.jpg090503_1930~01.jpg

今日最後となる米山SAに到着。
夕食時とあって凄まじい込みよう。

目当ての日本海地魚定食は、1時間待ちと聞き諦める(泣)

仕方なくかき揚げうどん500円を食する。

食券を買ってから、最後尾が外まで延びている事に気付きました。
ファーストメニューなのに20分も待たされる始末。

味は悔しいかな空腹時には、大抵のものが旨く感じてしまう。
こんな自分が悲しい…。
--

有磯海SA

090503_1745~01.jpg090503_1736~01.jpg090503_1740~01.jpg

北陸自動車道の有磯海SAへ到着。
未だ富山県を脱出できず。
去年は新潟に入ってから新潟市に到着するまで6時間もかかりましたが、
今年はどのくらいかかるか読めません。

案の定、あちこちで事故渋滞が発生しています。
--

南条SA

090503_1527~01.jpg090503_1532~01.jpg

ようやく福井県に突入。
南条SAの大人様ランチ2,250円を食する
…嘘です。
多すぎて食せません(汗)

横にあるペットボトルが小さく見える…。
3人分くらいありますよ。
少なくともランチではなくディナーでしょ(苦笑)。
--

多賀SA(下り)

090503_1425~01.jpg090503_1404~02.jpg090503_1420~01.jpg090503_1419~01.jpg090503_1410~01.jpg

多賀SA(下り)に到着。
初日の反対側です。
ハイウェイホテルは反対側の上りにありますが、
歩道橋を渡れば下りからでも利用できます。

吹田Jct、大山崎Jct、草津Jctで事故渋滞に巻き込まれ、散々な目に遭いました。

ココまでで全行程の1/3です。
先は長いなぁ〜。
--

塩味ソフトクリーム

090503_1137~01.jpg090503_1140~01.jpg

龍野西SAの塩味ソフトクリーム300円を食する。
今日は2割引で240円。

ちゃんと塩の味がして、足りない甘味はつぶあんで補います。

抹茶も塩味なのは笑った(笑)

--

倉敷散策

090503_0932~01.jpg090503_0939~01.jpg090503_0926~01.jpg090503_0929~01.jpg090503_0658~01.jpg

朝食後、倉敷の昔ながらの町並みを散策しました。

高山の朝市とは違った雰囲気で、
渡し船が趣がありよかったです。

ドーミーイン倉敷の朝食は、倉敷名物のまつりずしが出るだけに大混雑。

オープン直後の6:30に食堂に行ったのに20分待ちでした。
種類も豊富で1,100円なら妥当でしょう。

--
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。