2008年03月08日

第13回 BMW試乗会 R1200S編

ライコランド東雲で開催された
試乗会に参加しました。

まずR1200Sに試乗。
感想は乗っていて疲れた。

足付きはK1200Sが無理すれば、
両足踵までつくのに対して、
R1200Sは両足の指5本がつく程度。

前回試乗した時は足付き悪いと酷評したものの、R1200GSに比べたらマシでしょう。(笑)

ベタ足ではないので、途中から足をつくのは右足と決めて、停車時は意識的に尻をずらしたら、だいぶ良くなりました。

前傾姿勢はK1200Sより5cmキツい。

気になるのがフロントからの振動。
ニーグリップして座る位置も後ろ気味にしても気になる。

普段デュオレバーの恩恵を受けているせいか顕著に感じた点です。
(これが疲れる原因)

エンジンは新型ロードスターのものではないスポーツ指向のもの。
このエンジンはトルクが薄く、
3,000rpmは回さないとエンストの危険あり。

回せば快調ですが、アクセルON/OFF時のドンツキも気になる所。

街乗り主体の試乗なので、ロングツーリングは不明ですが、シートが薄く感じたせいか、長時間乗るのは疲れると感じました。


HP2SportがR1200GSベースと考慮すると、
前評判通りサーキットメインですね。
HP2Sportでロングツーリングは大変でしょう。
(やろうと思えば可能でしょうが、私は止めません)

乗り手のスキルが試されるバイクだと思います。

因みにバックミラー付きヘルメットで後方を見ると、
R1200Sでは青い空が見えます。(笑)
後ろのライダーのヘルメットがかろうじて見える程度。

K1200Sだと丁度良いのですがね。
目当ての新型R1200GSは、1時間半待ちです。(>_<)
--


posted by はじめ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。