2014年05月17日

SONY α7S発表

1220万画素フルサイズセンサー搭載のα7Sが発表されました。
半年前にα7R/α7が発表されたばかりなのに早いリリースです。

有効画素が1220万画素に落ちていますが、高感度でも低ノイズな
撮影ができるらしい。
素人でも手ブレの失敗が減るのだろうか?
ちょっと期待。

1220万画素フルサイズセンサー採用の高感度・広ダイナミックレンジモデル
 速報! ISO409600に対応したソニー「α7S」が正式発表!
http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=1615/
posted by はじめ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買う? 静止画は、スペックから想像するよりはそれほどでも無いみたい。とはいえ、ISO12800とかISO25600がいけるくらいではあるみたい。
その代わりと言ってはなんだけど、動画では、ダイナミックレンジを対数変換して保存する仕組みが使えるみたいで、感度上限を使って、真っ暗闇が夜明けみたいに撮れるサンプルは出回ってますね。
Posted by チャッキー at 2014年05月20日 22:56
ISOが桁違いなので日没直後でも撮影できるのが魅力ですね。
動画は4kになると外部ストレージが必要なので期待していません。

この調子で半年スパンで新製品が発表されるのであれば、
今年は旅行できないので冬まで待つのも手かなと思います。
Posted by はじめ at 2014年05月25日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。