2013年03月24日

車検点検(60ヶ月)&オイル交換(フィルタ交換あり)13回目

この度、半空水冷R1200GSの購入を見送り、継続車検を受検しましたのでご報告致します。
○R1200GS(08モデル) 車検点検(60ヶ月)(期間:2013/03/02 〜 2013/03/17) オイル交換(フィルタ交換あり)13回目
走行距離43,621km(48ヶ月点検時:走行距離36,709km)
エンジンオイルは前回交換時、走行距離40,475kmで交換。(走行距離3,146km)

○車検点検(50,000km点検) 整備一式 36,000円
 ・エンジンオイル交換(交換工賃含む)
 ・オイルフィルター交換(交換工賃含む)
 ・バルブクリアランス調整
 ・エアクリーナー清掃
 ・スパークプラグ清掃
 ・フェーエルホースコネクター及びクランプ交換
 ・スロットル同調調整
 ・各部増し締め
 ・各部給油
 ・各タイヤ調整
 ・各キャリパー清掃
 ・バッテリー交換(古河電池 FTX14-BS 持ち込み)
 ・バッテリーテスト&充電
 ・BMW故障診断装置による点検
  ディフェクトメモリーの読み出し
  コントロールユニット・ソフトウェアアップデート
 ・バックミラー左右交換(タナックス ナポレオン クロス 2/オプティクス 持ち込み)
 ・タンクバックステー交換(純正タンクバック小 持ち込み)

 ・フロント&リアタイヤ窒素ガズ充填             600円
 ・フロント&リアブレーキ液交換工賃            9,600円
 ・リアブレーキパッド交換工賃               3,900円

○油脂交換費用
 ・エンジンオイル交換(BMW Hi-Power Oil 20W-50)3.8L 葉書持参でサービス(7,980円)
 ・オイルフィルター                    1,800円
 ・リアブレーキパッド(純正)                9,000円
 ・フロント&リアブレーキ液                葉書持参でサービス(1,000円×2)
 ・フェーエルホースコネクター(2個)            4,200円
 ・フェーエルホースクランプ(2個)              320円
 ・残物処理代                        800円(バッテリー500円、オイル300円)

○車検費用
 ・継続検査代行手数料                  15,000円
 ・テスター測定料(検査機器使用料)            5,000円
 ・書類作成料                       5,000円
 ・自賠責保険(24ヵ月)                 13,640円(前回14,110円)
 ・二輪車重量税                      3,800円(前回 4,400円)
 ・検査印紙(認証)                    1,100円
 ・消費税(5%)                       4,561円

○備考
 ・走行距離43,621km。
 ・フロントブレーキパッド 残3.9mm(前回残4.0mm)
 ・リアブレーキパッド 新品(前回残2.5mm)
 ・タイヤ溝 フロント4.1mm、 リア5.5mm
 ・タイヤ空気圧 フロント2.5k リア2.9k
 ・エアクリーナエレメントは交換せず、清掃のみで対応。
 ・コントロールユニット・ソフトウェアは、最新版へアップデート実施済。
---------------------------------------------------------------------
合計 114,321円(持ち込み部品:バッテリー、バックミラー、タンクバックは除く)
40,000km点検 合計  58,359円)
30,000km点検 合計 101,888円)
20,000km点検 合計  49,781円)
10,000km点検 合計  35,784円)


r1200gs-003s.jpg
オイル交換(フィルタ交換あり)13回目です。
エンジンオイルは前回交換時、走行距離40,475kmで交換。(走行距離3,146km)

r1200gs-004s.jpg
オイル交換工賃は整備料金に含まれるので、脱着が面倒なオイルフィルターも交換してもらいます。

r1200gs-009s.jpg
エンジンオイル(BMW Hi-Power Oil 20W-50)3.8L (7,980円相当)は、葉書持参でサービスでした。

r1200gs-008.jpg
r1200gs-007s.jpg
10,000km毎にバルブクリアランス調整を実施。
DOHC化されたボクサーエンジンとは違う方式です。

r1200gs-011s.jpg
リアブレーキパッド(交換前)
走行距離43,621kmにて納車後、初めてリアブレーキパッドを交換。
エンジンブレーキを多用する方なので、ブレーキパッドは長持ちした方?

r1200gs-013s.jpg
リアブレーキパッド(交換後)
新品のブレーキパッドです。
交換前のブレーキパッドと比較すると分厚さがよく判ります。

r1200gs-014s.jpg
フロント&リアブレーキ液も交換してもらいます。
フロントブレーキ液は【リコール:外-1694】で交換して以来、2年半振り2回目。
リアブレーキ液は前回車検時に交換して以来2年振り2回目。
ブレーキ液(1,000円相当)は、葉書持参でサービスでした。

r1200gs-015s.jpg
今回追加作業となったフェーエルホースコネクター及びクランプ交換です。
丸5年経過して経年劣化したため交換となりました。
タンクを外してみないと劣化しているか判らなかったようです。

r1200gs-017s.jpg
バッテリーはネットで安く購入した古河電池のFTX14-BSを持ち込んで交換してもらいました。

DSC05407s.jpg
リチウムイオンバッテリーのshoraiに交換するという選択肢もありましたが、
R1200GSで利用されている方でトラブル事例を見たり、エンジンをかけるまでの
活性化作業が意外と面倒なので、従来通り古河電池の鉛バッテリーに交換しました。

DSC05408s.jpg
信頼ある日本製です。
BMW純正バッテリーは現在GSユアサらしいですが、2回連続で突然死となり
ツーリングが中止になった経験があるので、私は全く信用していません。

○トラブるの原因は…(突然死1回目:2008年04月26日)
http://r1200gs.seesaa.net/article/94752926.html

○BMWエマージェンシーサービス体験記 目次(突然死2回目:2008年11月01日)
http://r1200gs.seesaa.net/article/107395671.html

DSC05422s.jpg
タナックス ナポレオン クロス 2/オプティクスを持ち込んで交換してもらいました。
5年も経つと交換できるパーツがミラーくらいしかありませんでした(^^;)

DSC05548s.jpg
DSC05549s.jpg
タナックス ナポレオン クロス 2は、去年サービスエリアで会ったライダーの薦めで購入しました。
100kmで走行しても安定した視認性です。

DSC05431s.jpg
BMW純正タンクバック(小)も新品へ交換。
ユーロネットの15%OFFセールで購入。
丸4年経過してマップを入れるスペースのビニールに穴が開いたのも購入理由の一つです。

DSC05435s.jpg
ファスナーの形状やマップ入れの取り出し口が横→縦へ変更されていました。
iPhoneを入れるスペースが多少深くなりました。
取り付け金具も共有できましたが、ついでに交換してもらいました。




posted by はじめ at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | R1200GS メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、車検通したんですね。
鉛用の充電制御しかできないバイクに、リチウムイオンバッテリーを付けてしまうのは、リチウムイオン電池の充電制御とかもやっていた者とすると正気の沙汰ではないんですけどね。
制御の違いを吸収する回路がShoraiの中に入っているハズだけど、その辺の品質がかなり心配な感じ。バッテリー残量で充電電圧を切り替える必要があるんだけど、残量を見誤る(A/D変換回路の劣化とか故障などで)と、定格で充電していても燃えますよ。どこぞの飛行機みたいにね。
Posted by チャッキー at 2013年03月31日 09:13
チャッキーさん、ご無沙汰しています。
充電制御のお話、大変参考になりました。
充電電圧の切り替えまで普段意識していなかったので、お話を聞いて背筋が凍る思いです。
新型R1200GSでもリチウムイオンバッテリーを搭載していませんし、時期尚早なのかもしれません。
Posted by はじめ at 2013年04月06日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。