2011年05月05日

飛龍21 1等の設備

110505_1420~01.jpg110505_0947~01.jpg110505_0956~01.jpg110505_0955~03.jpg110505_1411~01.jpg
マルエーフェリー飛龍21 1等の設備の続きです。

室内には船首とサイドの2箇所に窓があります。
(船首窓のみ夜間カーテンの解放厳禁)

クローゼットには、救命胴衣とタオル、バスタオル、ゆかたがあります。

あと室内用のスリッパが用意され、アメニティはシャンプーとリンス、歯ブラシのみ。
因みにドライヤーはありません。

お茶道具として、電気ポットと急須代わりのヤカン、茶碗と煎茶のティーパック、薄いプラスチック製のコップ、飴玉があります。

沖縄航路には何故か飴玉が付いているが、理由は不明。

電源コンセントは、ツインベットの間に1つ、テレビ用に1つありますが、延長コードは必須です。

室内にトイレとユニットバスがある分、マリックスフェリーのクイーンコーラルプラスよりも上ですが、ネット環境がないのが残念。

おそらく日本国内最長距離となる船旅で、
有明には5/7(土)に到着予定です。

太平洋に出てしまうと携帯すら圏外になるので、できるだけ更新しますがご了承下さい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。