2011年05月05日

飛龍21 1等

110505_1201~01.jpg110505_0949~03.jpg110505_0949~01.jpg110505_0949~02.jpg110505_0955~01.jpg
復路のフェリーは、大奮発して1等です。

ワンランク下の2等寝台と悩みましたが、もう2度と乗る機会がないので逝ってみました。

設備はツインベット、ユニットバス、トイレ、テレビ、冷蔵庫(空)があります。

飛龍21には展望風呂はなく、基本的にシャワーのみですが、1等客室だけはユニットバスがあります。

ユニットバスは、シャワーと蛇口の湯の気を変えが故障しているらしく、シャワー途中に給湯が蛇口へ切り替わり不快。

トイレを流す水量も不足しており、本当に流れているのか不安になる程。

写真に写っているインターホンは不通。
エアコンの室温調整は不可で、船内アナウンスのボリュームのみ調整可。

テレビはブラウン管の地デジ未対応のもの。
7月以降はどうする気だろう?

冷蔵庫は小型のもので、中身は空っぽ。
冷凍庫は無いのでアイスクリームを入れると溶けます。

冷凍庫前の木製の扉をしっかり閉めないと、簡単に開いてしまい冷蔵できないので注意。

つづく


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。