2010年09月10日

【リコール:外-1696】R1200GS-Aの燃料タンク固定ナットに不具合(R1200GSアドベンチャーのみ対象)

【リコール:外-1696】.jpg

R1200GS-Aの燃料タンク固定ナットに不具合が発見され、
2010年9月8日に国土交通省へリコールの届出がありました。
ハンドルの可動域が制限される、又は固定ナット及び当該ボルトが脱落する恐れがあるそうです。

リコール届出日 平成22年9月7日
リコール届出番号 外-1696
リコール開始日 平成22年9月8日

不具合の部位(部品名)
燃料装置 (燃料タンク固定ナット)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因
燃料タンク取り付け部において、固定ナットの緩み止めが不適切なため、ナットが緩むことがある。

そのため、ハンドルを操作した際に固定ボルトがフロントフォークと接触し、ハンドルの可動域が制限される、
又は固定ナット及び当該ボルトが脱落するおそれがある。

改善措置の内容
全車両、固定用ナットに緩み止め剤を塗布し、規定トルクで締め付ける。

不具合件数
なし

事故の有無
なし

発見の動機
ドイツ本国からの情報による。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知 させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-1696を貼付する

車名 型 式 通 称 名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の 範囲及び製作期間 備考 リコール対象車の台数

BMW R1200GS-A
WB10382J96ZN90793 〜 WB10382JX7ZN99987 平成18年2月13日 〜 平成19年2月19日
230台

BMW R1200GS-A
WB10382J87ZU74714 〜 WB10382037ZU80377 平成19年2月26日 〜 平成19年9月24日
178台

(1型式)
(1車種)
(製作期間全体の範囲)
408台
平成18年2月13日 〜 平成19年9月24日

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。


○国土交通省 / リコールの届出について(BMW BMW R1200 GS−A 他)
 国土交通省自動車交通局技術安全部審査課リコール対策室 
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000665.html

○[リコール] R1200GS-Aの燃料タンク固定ナットに不具合
http://bmw.jugem.cc/?eid=13313

車台番号を照らし合わせて調べるのが面倒くさいという方は、
BMWジャパンのホームページからリコール情報を検索できます。

○BMWジャパン リコール及び改善対策制度について
http://www.bmw-motorrad.jp/service/Recall/index.html


他にもG650X Countryなどのチェーンガイドローラー固定ブラケットに不具合、
BMW F650GSなどの駆動チェーンに不具合が発見され、リコールの届出がありました。

○[リコール] BMW F650GSなどの駆動チェーンに不具合
http://bmw.jugem.cc/?eid=13312

○[リコール] G650X Countryなどのチェーンガイドローラー固定ブラケットに不具合
http://bmw.jugem.cc/?eid=13314



posted by はじめ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。