2010年09月10日

【リコール:外-1694】制動装置(前輪用ブレーキ配管)に不具合

【リコール:外-1694】.jpg

R1200ST/R1200R/R1200GS/R1200GS-A/R1200RT/K1200GTの前輪用ブレーキ配管に
不具合が発見され、2010年9月8日に国土交通省へリコールの届出がありました。
最悪の場合、制動力が低下する恐れがあるそうです。


リコール届出日 平成22年9月7日
リコール届出番号 外-1694
リコール開始日 平成22年9月8日

不具合の部位(部品名)
制動装置(前輪用ブレーキ配管)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因
前輪用ブレーキ配管の端部の形状が不適切なため、当該配管の組み付け時に、接続部の密着が不十分になるものがある。
そのため、走行時の振動により当該部に隙間が生じ、ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。

改善措置の内容
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

不具合件数
なし

事故の有無
なし

発見の動機
ドイツ本国からの情報による。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知 させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、シート下のフレームに外-1694を貼付する

車名 型 式 通 称 名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の 範囲及び製作期間 備考 リコール対象車の台数

BMW R1200ST
WB10328J47ZL85579 〜 WB10328078ZL87089 平成19年1月15日 〜 平成19年11月26日
343台

BMW R1200R
WB10378J67ZS10182 〜 WB10378098ZS24974 平成18年9月11日 〜 平成20年1月7日
429台

WB10378028ZV55007 〜 WB10378029ZV62153 平成20年1月14日 〜 平成21年5月1日
187台

BMW R1200GS
WB10307J27ZS93196 〜 WB10307J67ZS99986 平成18年8月1日 〜 平成19年1月22日
149台

WB10307JX7ZU58816 〜 WB10307A47ZU74414 平成19年1月29日 〜 平成19年9月24日
210台

WB10303098ZU06303 〜 WB10303099ZU28321 平成19年10月29日 〜 平成20年11月10日
471台

BMW R1200GS-A
WB10382J47ZN94784 〜 WB10382JX7ZN99987 平成18年8月1日 〜 平成19年2月19日
103台

WB10382J87ZU74714 〜 WB10382037ZU80377 平成19年2月26日 〜 平成19年9月24日
178台

WB103800X8ZU48689 〜 WB10380078ZU58404 平成19年10月29日 〜 平成20年7月14日
256台

WB10380009ZW70692 〜 WB10380089ZW72366 平成20年9月8日 〜 平成20年11月1日
61台

BMW R1200RT
WB10368J07ZR57867 〜 WB10368098ZR69931 平成18年10月19日 〜 平成19年11月26日
435台

WB10368068ZV45008 〜 WB10368049ZV54937 平成19年12月1日 〜 平成21年2月1日
389台

WB10368019ZW93262 〜 WB10368059ZW94947 平成21年2月9日 〜 平成21年4月27日
41台

BMW K1200GT
WB10587J47ZN69774 〜 WB10587058ZN74930 平成18年8月1日 〜 平成20年1月14日
289台

WB10587028ZU95523 〜 WB10587048ZU96589 平成20年1月21日 〜 平成20年4月21日
48台

(6型式)
(6車種)
(製作期間全体の範囲)
平成18年8月1日 〜 平成21年5月1日
3,589台

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。



○国土交通省 / リコールの届出について(BMW BMW R1200ST 他)
 国土交通省自動車交通局技術安全部審査課リコール対策室 
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000663.html

○[リコール] R1200STなどの前輪用ブレーキ配管に不具合
http://bmw.jugem.cc/?eid=13311#sequel

車台番号を照らし合わせて調べるのが面倒くさいという方は、
BMWジャパンのホームページからリコール情報を検索できます。

○BMWジャパン リコール及び改善対策制度について
http://www.bmw-motorrad.jp/service/Recall/index.html

購入後2年が経過し、ようやく不具合を出し切ったと思っていたらリコール発生です。
これでリコール5件、サービスキャンペーン1件となりました。

1.【リコール:外-1477】 BMW R1200GS/GS-Aに後部灯火器の不具合
2.【リコール:外-1527】 BMW R1200ST/R1200R/R1200GSに制動装置の不具合
3.サービスキャンペーン:電子制御式フロントショックアブソーバー(ESAサスペンション)交換
4.【リコール:外-1540】 BMW R1200GS/R1200GS-Aに制動装置の不具合
5.【リコール:外-1636】BMW R1200GS/ BMW R1200GS-Aの燃料ポンプ制御ユニットに不具合
6.【リコール:外-1694】制動装置(前輪用ブレーキ配管)に不具合

リコールは悪い事ではありません。
不具合を放置したり、ヤミ改修されたりするよりマシです。


posted by はじめ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。