2010年03月16日

24ヶ月点検(20,000km点検)

皆さんお忘れかもしれませんが、このブログはバイクネタがメインです(笑)
・・・というわけで24ヶ月点検(20,000km点検)です。

○R1200GS(08モデル) 24ヶ月点検(期間:2010/03/06 〜 2010/03/12)
走行距離21,045km(12ヶ月点検時:走行距離9,323km)
エンジンオイル交換(フィルタ交換あり)7回目。
エンジンオイルは前回交換時、走行距離16,915kmで交換。

・20,000km点検 整備一式 35,000円
バルブクリアランス調整
エアクリーナー清掃
スパークプラグ清掃
スロットル同調調整
各部増し締め
各部給油
バッテリーテスト&充電
BMW故障診断装置による点検

・エンジンオイル交換(BMW Hi-Power Oil 20W-50)3.8L 5,880円
・オイルフィルター交換 1,800円
・リヤホイールドライブオイル交換工賃 2,000円
・リヤホイールドライブオイル 0.18L 630円
・リヤフレームカバー取り付け(特価) 1,800円
・残物処理代 300円
・消費税 2,371円
・フェールポンプ制御リレー交換[リコール対応] 0円
・フロントブレーキパッド 残4.3mm(前回残4.8mm)
・リアブレーキパッド 残3.8mm(前回残3.7mm)
・タイヤ溝 フロント3.0mm、 リア3.5mm 2,000km程度走行可能
・タイヤ空気圧 フロント2.5k リア2.9k
---------------------------------------------------------------------
合計 49,781円
(10,000km点検 合計 35,784円)

20,000km点検 整備一式は35,000円と高額になりました。
因みに10,000km点検 整備一式は24,000円でした。

P1050559s.jpg
前回6回目の交換から4,130km経過したオイルは、かなり汚れています。

P1050561s.jpg
20,000km点検なので、バルブクリアランス調整を実施。
DOHC化されたボクサーエンジンとは違う方式です。

P1050563s.jpg
今回リヤホイールドライブオイルの交換を勧められたので実施。
このオイルの交換は初回点検以来です。
まずは下側のボルトを外して、リヤホイールドライブオイルを抜き取ります。

P1050565s.jpg
注射器でリアホイールドライブオイルを0.18L(前回0.22L)を注入。
初回点検ではリアホイールドライブオイルを入れるために、
リアホイールを外しましたが、今回は外さず強行したようです。

P1050567s.jpg
【リコール:外-1636】のリコール対応を実施し、フェールポンプ制御リレーを交換してもらいました。

手前のシルバーの燃料ポンプ制御ユニットがリコール対象で、
取り付け済みのブラックの燃料ポンプ制御ユニットが対策品です。

部品自体が水に弱く、これが原因でエンジンストールする事もあるそうです。
結局、エンジンストールに関して高熱は無関係のようでした。

あとDOKENのファイナルセールで購入したリヤフレームカバーを、特価で取り付けてもらいました。(写真は後日掲載)

引き取り後に乗ってみましたが、点検前とそれ程変化は感じられませんでした。
K1200Sは点検に出す度に、別物のバイクに仕上がったものですが、
R1200GSは成熟した機種なので大きな変化はないのかもしれません。

最後にお忙しい中、撮影を引き受けてくださったメカニック様、
ありがとうございました。


posted by はじめ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。