2010年01月20日

R1200GS 2008年&2009年モデルのトラブルまとめ

GOLGOさんのコメントの返事を書いているうちに、
いつの間にかトラブルまとめになったので掲載します。

2008年、2009年モデルのトラブルについては、
下記の通り解決策が提示されています。

(1)バッテリーの突然死
  →謎の中国製バッテリーからGSユアサのバッテリーへ変更
   但し中国製バッテリー装着車はそのまま救済なし

   ○バッテリートラブルその後
   http://r1200gs.seesaa.net/article/130443283.html

(2)エンジンストール
  →クラッチスイッチ調整、燃料ポンプ制御ユニットを対策品へ交換(リコール)

   ○エンジンストールその後
   http://r1200gs.seesaa.net/article/130443283.html

   ○【リコール:外-1636】BMW R1200GS/ BMW R1200GS-Aの燃料ポンプ制御ユニットに不具合
   http://r1200gs.seesaa.net/article/138369745.html

(3)ブレーキフィールド漏れ
  →前輪用ブレーキ配管を対策品へ交換(リコール)
   リコール2件(外-1527、外-1540)は基本的に同じもの

   ○【リコール:外-1527】 BMW R1200ST/R1200R/R1200GSに制動装置の不具合
   http://r1200gs.seesaa.net/article/109255756.html

   ○【リコール:外-1540】 BMW R1200GS/R1200GS-Aに制動装置の不具合
   http://r1200gs.seesaa.net/article/110767246.html

(4)テールランプの配線に不具合
  →テールランプユニットを対策品へ交換(リコール)

   ○【リコール:外-1477】 BMW R1200GS/GS-Aに後部灯火器の不具合
   http://r1200gs.seesaa.net/article/92283286.html

(5)ESAサスペンション不具合
  →対策品へ交換(サービスキャンペーン)実施

   ○電子制御式フロントショックアブソーバー(ESAサスペンション)
   http://r1200gs.seesaa.net/article/109589105.html

(6)EWSエラー
  →対策品へ交換(サービスキャンペーン)実施

   ○EWSエラー(リングアンテナ交換)のサービスキャンペーン
   http://r1200gs.seesaa.net/article/106034916.html

(7)冬季のエンジン始動性
  →対策なし。
   Kシリーズと比べて始動性は著しく悪いです。

   ○冬季のエンジン始動性について
   http://r1200gs.seesaa.net/article/112826032.html

リコールは今までの2年間で計4件発表されています。
トラブルはあらかた出きったと思ってよいでしょう。

それにしても、リコール対象ではないバッテリーの突然死には
2回も苦しめられました。
田沢湖で動かなくなった時は呆然としましたよ。


posted by はじめ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。