2009年06月01日

エンジンストールその後

12ヶ月点検でエンジンストール対策として、クラッチレバーの調整をしてから
約5,000km走行しました。

その結果・・・

異常なし
調整後、エンジンストールは一度も発生していません。

簡単な調整で治った割には、原因究明まで相当時間がかかったのは何故だろう?

[過去の履歴]
○エンジンストール解決?
http://r1200gs.seesaa.net/article/117788599.html

○エンジンストールの原因?
http://r1200gs.seesaa.net/article/109773776.html

○エンジンストールについて調査
http://r1200gs.seesaa.net/article/108421098.html

○再発?
http://r1200gs.seesaa.net/article/102213331.html

しかし、巷で頻発している問題は、今やバッテリーの突然死です。
BMW純正バッテリーは、EXIDEというメーカーの中国製。(一部のシリーズで例外あり)

原因や対策はコチラ

○国産バッテリー装着への道 〜BMWエマージェンシーサービス体験記13〜
http://r1200gs.seesaa.net/article/108326870.html

私も納車から半年の間に2回被害に遭いましたが、
旅先で立ち寄ったディーラーや、ビーマーから聞いた話でも
同じ症状の話を聞きました。

コストの問題でバッテリーの品質を高めるよりも、
稀に発生する故障品を交換した方が安上がりなため、
また同じ純正バッテリーと交換という対応になりがち。

ツーリング先でこの症状に陥ると、バッテリー交換以外に有効な対策がないため、
その後のスケジュールに影響が出てしまいます。
BMWは行動範囲が広いため、影響は深刻になりがちです。

ディーラー曰く、端子部分が中国製はプアで、国産に比べて突然死が多いという話です。

日本メーカーのユアサ古河でも、生産拠点を海外(中国、タイなど)に
移しているため日本製のバッテリーの入手は難しくなっているようです。

対策としてバッテリーを交換されたら、よく確認してみましょう。
メーカーがユアサや古河でも「MADE IN CHINA」かもしれませんよ。


posted by はじめ at 01:24| Comment(5) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2008年9月28日の記事にもコメントしましたが、1日にバッテリー故障しました。
今回、立て続けに2回目なのでショックでした。☆
Posted by LYNX☆ at 2009年06月04日 08:34
LYNX☆さんのブログにも、コメントさせていただきました。
よろしければ確認をお願いします。
オーナー同士の情報共有が大切ですね。
Posted by はじめ at 2009年06月05日 03:43
ブログ確認しました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by LYNX☆ at 2009年06月05日 07:47
はじめ 様

初めまして。
私、BMW歴1ヶ月の若輩者でございます。

実は私もGSのエンスト問題に見舞われまして、
こちらのブログを参考に同様の処置を施していただきました。
結果、走行500qを経過しエンスト発生せず。
経過観察は必要なものの、ひと安心。

楽しいブログですね。
今後も参考にさせていただきます。
よろしくお願いします。
Posted by ポジ3号 at 2009年09月21日 19:38
ポジ3号さん、こんにちは。
お役に立てて良かったです。
これを機会に情報交換していきましょう。
Posted by はじめ at 2009年09月22日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。