2009年04月06日

R1200GS純正タンクバックのリペア(修理)計画 その2

前回の翌日9:28。
タンクバック購入元のディーラーより電話がありました。

内容はタンクバックのリペアキットについての回答。
どうやらBMWお客様相談室からディーラーへ連絡が行ったらしい。

開店時間の10時になったら電話する予定でしたが、先を越された格好になりました(笑)

まずは経緯説明。
モーターサイクルショーの際にファスナーがリペアできないと呟いたら、
そんなことはないと説明され、まずは購入したディーラーへ相談するよう
勧められたと経緯を話しました。

担当のT氏がアパレル部門に問合せたところ、ウェアのリペアキットはあるが、
タンクバックのリペアキットは存在しない
との事。

壊れた時の状況(何をしたら壊れたのか)を質問されたので、
ファスナーを閉めたら根元からもげた」と回答。

T氏が去年の対応(リペア不可と回答しただけで、アパレル部門に連絡しなかった)を詫び、
購入して1年以内なのでタンクバック取り寄せるとの事。
(無償交換?)

私以外にも防水に問題があり浸水したオーナーが、交換した事例を伝えました。

その後、12ヶ月点検と一緒にタンクバックを持ち込みましたが、
もげたファスナーの取っ手が無いか確認されたので、慌てて提出。
(保存しておいてよかった・・・)

タンクバックともげたファスナーの写真を撮影して、BMWJへ送るそうです。

予想以上に早い対応なので驚きました。
BMWお客様相談室を通すと、対応が違うようです(苦笑)

[おまけ]
P1040002s.jpg
ディーラーの片隅に、R1100GSのタンクバックが売りに出されていました。

P1040007s.jpg
(↑クリックすると大きいサイズで表示されます)
ファスナーをチェックすると「YKK」の文字が!!
R1100GSのタンクバックでは、丈夫なYKKを採用していたようです。

YKKでは水密気密ファスナーという防水ファスナーを製造しているのに、
何故貧弱なファスナーを採用したのか疑問です。

○Q.防水性、または止水性(生活防水)の機能をもったファスナーはありますか?
http://www.ykkfastening.com/japan/faq/a001/info004.html


posted by はじめ at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。