2009年01月18日

冬季のエンジン始動性について

先週のエンジンのかかり具合が悪い件について、
ディーラーに相談してみました。
[事象]
(1)最初の始動時のみエンジンがかかり難い ←特に冬季
(2)減速時にクラッチを切るとエンジンストール

[原因]
(1)フラットツインの特徴、バッテリー端子(-)マイナス側の緩み
(2)バッテリー端子(-)マイナス側の緩み

[対応策]
(1)セルスイッチを長めに押す。(シリンダーにお湯をかける人もいる)
  バッテリー端子(-)マイナス側の増し締め
(2)バッテリー端子(-)マイナス側の増し締め

[詳細]
先週のエンジンがかかり難い件は、私がバッテリー端子を外した後に、
ターミナル端子をよく締めなかった事が原因でした。
(工場長曰く、よくこの状態で走れたなというくらい緩んでいた)

例のエンジンストールも、この緩みが原因と指摘されましたが、
これはちょっと納得いきません。
(バッテリーの接触不良なら、ストール時にインジゲーターランプも消えるハズ)

とりあえずGT-1診断機にかけてもらいましたが、エラーは吐いていませんでした。

[一般常識]
冬季のフラットツインの特徴として、最初の1回は特に始動性が悪いです。
街乗りレベルならば、K1200Sに入れるような5W-40の粘度の
オイルに入れ替えるのも手ですが、ツーリングには向かないそうです。

コツとしては、セルを長めに回すしかないらしいです。
セルを長押ししても悪影響はありません。
(シリンダーを温めるためにお湯をかける人もいるらしい)

同じ2気筒のドカティも冬場は、エンジンの始動性が悪かったので
2気筒の宿命なのでしょうか?
オートチョークなので(ドカティのようなアクセルワイヤーレバーも無いし)
対処方法が限られるのが残念です。

P1030363s.JPG
過去2回バッテリー絡みで痛い目に合っているので、
念のためバッテリーも点検してもらいました。
さすが日本製のバッテリー。絶好調です。

↓約3年経過したK1200Sのバッテリーの状態
http://k1200s.seesaa.net/article/67419835.html

フラットツインは4気筒と比べて、バッテリーの電力を多く消費する傾向にあるので、
総じてバッテリーの寿命は短くなるそうです。

[教訓]
(1)冬季はエンジンの始動性が悪いので、セルを長めに押す。
(2)バッテリー端子に緩みがないか確認する。


(1)は4気筒のK1200Sでは無縁でしたが、2気筒のR1200GSでは
避けて通れない特徴です。

(2)冬季にバッテリーを外す方は、最後までシッカリ締めましょう('A`) 
(ETCを搭載している方は、特にバッテリー端子を締めにくい状況ですが・・・)

今回は私の凡ミスが原因でした。
お忙しい中、対応していただいた工場長&店長
ありがとうございました。

[オマケ]
P1030364s.jpg
店長に指摘されて、シートポジションを前方ハイ&後方ローの位置で、乗っていた事を初めて気付きました。
前方ロー&後方ローに調整し直したところ、足付きはよくなるし乗りやすくなりました。
一体いつ変わったのか不思議・・・。

詳しくは、取扱説明書58ページ「シート高を調整する」をご覧下さい。


posted by はじめ at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ETCの本体ってどこに付けてますか?タンクバッグのマウントがシート下にあると思いますが、その下にETC本体を付けているとシートを外す際にシートを固定している棒が本体に干渉して(引っかかってる感じがする)棒がずれる事があると思います。僕はありました。ETC本体が別のところにあるとするとわかりません。
Posted by spooky_12st-rr at 2009年01月19日 11:35
リッタークラスのツインエンジンはマルチに比べビッグボアなので
始動時の負荷が大きく、バッテリーの状態にシビアなんだそうです。
Posted by 風雷 at 2009年01月19日 12:37
>spooky_12st-rrさん
ETC本体はspooky_12st-rrさんと同じ位置に、
ゴムバンドで固定されています。
干渉するかは、今までシートポジションをHighにしていたため、
気がつきませんでした。

>風雷さん
仰る通りK1200SとR1200GSは同じ1200ccですが、
1気筒がビックボアなので負荷がかかるのですね。
300cc×4気筒=1200cc
600cc×2気筒=1200cc
勉強になりました。
Posted by はじめ at 2009年01月19日 22:41
初めまして、ハイルと申します。いつも拝見していました、今回初めての書き込みです。よろしくお願いします。

仕事で船の修理を担当(会計など書類がメイン)したことがあるのですが、大排気量の船のエンジンは始動までに30秒くらいスターターを回してしました。

シートの話、ご存じでしょうが・・・
街乗りなど頻繁に足を出すときは前ロー&後ローにして、高速など座る時間が長いときは前ハイ&後ろローにしています。
たまに両方ハイにすると、とっても大きなGSに感じます。

足の短い私には切実な問題、走っているときは転ぶ気はしませんが足を出しているときに転びそうなのです(笑)
Posted by ハイル at 2009年01月24日 13:03
ハイルさん、初めまして。
大型船でも始動に時間はかかるのですね。
参考になりました。
シートの件は納車時に説明された気がしますが、
短足なので前ロー&後ロー以外のポジションに
変更する機会もなく失念していました(笑)
両方ハイにしたら立ちゴケ確定です。_| ̄|○
Posted by はじめ at 2009年01月24日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。