2009年01月12日

初乗り

P1030352s.jpg
レーシック手術後、初めてバイクに乗りました。
手術後2週間経過しましたが、時々チクチクする痛みがあります。
更に仕事中は常時ドライアイに悩まされています。
ヒアレインミニ点眼液0.3%を1日5本以上点眼しています。

ハロ・グレア現象は、ハードコンタクト装着時よりも顕著に感じます。
日が暮れても運転に支障はありませんが、夕日は眩しく感じるので注意が必要です。
(これは慣れが必要かもしれません)
あとは左目の乱視が残っているので、物が2重3重にブレて見えます。

1ヶ月半振りのエンジン始動だったためか、セルを10回以上回しても
エンジンがかかりません。(汗)

最初バッテリーが上がったのかと思いましたが、
1か月前に端子を外しておいたので可能性は薄い。

あと一息まではいくのですが、最後の一押しが足りません。
1分おきに時間をおいて、セルを回す前にアクセル全開を繰り返し。

結局16回目にして、ようやくかかりました。
気温7℃と低めだったのが原因?


posted by はじめ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | R1200GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュ、16回!
そこまでチャレンジする事がすごい!自分だったら途中であきらめて家に戻るかも。。。
最近は寒いせいか朝の一発目の始動がものすごく弱々しいです。一度乗り始めてしまえば、2度目、3度目の始動は大したこと無いんですけどねぇ。オイル、20w-50は固いのかしら。。。
Posted by spooky_tourer at 2009年01月14日 00:00
新年早々レッカーを呼ぶのは嫌でしたので、しつこくセルを回した結果です(笑)
もし手術前にバッテリーを外していなかったら、バッテリー上がりの可能性もあったので、
ここまで粘れなかったでしょうね。
確かに1度エンジンがかかってしまえば快調そのものです。
20w-50は純正オイルなので問題ないと思います。
1ヶ月以上放置するとオイルパンのオイルが、落ち切ってしまうのかな・・・。
Posted by はじめ at 2009年01月14日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。