2008年12月06日

【リコール:外-1540】 BMW R1200GS/R1200GS-Aに制動装置の不具合

外-1540-1.jpg

2008年式のBMW R1200GS/R1200GS-Aの制動装置に不具合が発見され、
2008年12月2日に国土交通省へリコールの届出がありました。

外-1540-2.jpg

[原因]
前輪用ブレーキ配管の形状が不適切なため、
走行時の振動により配管両端部に応力が生じる場合がある。

そのため、走行時の振動により当該部に亀裂が生じ、
ブレーキオイルが漏れ、最悪の場合、制動力が低下する
おそれがある。

[改善措置の内容]
全車両、前輪用ブレーキ配管を対策品と交換する。

[国土交通省へのリコールの届出]
リコール届出一覧表(PDF ファイル97KB)
http://www.mlit.go.jp/common/000028045.pdf

改善箇所説明図(PDF ファイル206KB)
http://www.mlit.go.jp/common/000028046.pdf

[リコール対象 車の台数]
BMW R1200GS
WB10303098ZU06303 〜 WB10303018ZU14900
平成19 年10 月29 日 〜 平成20 年3 月10 日
287 台

BMW R1200GS-A
WB103800X8ZU48689 〜 WB10380038ZU52437
平成19 年10 月29 日 〜 平成20 年2 月25 日
215 台

合計
(2 型式)(2 車種)(製作期間全体の範囲)
平成19 年10 月29 日 〜 平成20 年3 月10 日
502 台


車台番号を照らし合わせて調べるのが面倒くさいという方は、
BMWジャパンのホームページからリコール情報を検索できます。

○BMWジャパン リコール及び改善対策制度について
http://www.bmw-motorrad.jp/service/Recall/index.html

検索するとリコール情報がヒットします。
 リコール情報は1件です。
 届出番号:外-1540
 届出日 :2008/12/02
 概要  :制動装置


[所感]
ここまで書くとわかると思いますが、先日の【リコール:外-1527】
BMW R1200ST/R1200R/R1200GSに制動装置の不具合

2008年式にも適用されました。

当時も該当車両は07年式R1200GSまでなのに、改善箇所説明図では、
何故か08年モデルの写真が使われており、おかしいと思いましたが・・・。

相変わらずR1200GSはリコール多いですね。(-_-メ)

このリーコルはディーラーの店長から電話で聞きました。
1週間前にフロントサスペンションのサービスキャンペーンで
GSを入庫したままだったので、ついでにリコール対策もお願いしました。
(CR-1の再施工直後なので、CR-1の皮膜が硬化するまで
少し待ち時間がかかるとの事)

リコールやサービスキャンペーンの発表は、ヤミ改修より断然マシですが、
如何せん頻度が多すぎる気がします。

また今回の様にサービスキャンペーンの直後に
リコールを発表するくらいなら、初めから本件も
対象にすればよかったと思います。

07年式と構造がほどんど変わらない08年式も
対象になるとは思わなかったのだろうか?(-_-;)

[リコール対策を受ける方へ]
前回のリコールにも言いましたが、アクセサリーソケット増設の
作業と同じく、カウルとタンクを外す必要があります。

タンクのガソリンを少ない状態にしてから、ディーラーに持ち込みましょう。
特にR1200GS Adventure の33Lタンクだと、ガソリンを抜いてからの
作業になります。

[前回のリコール情報]
【リコール:外-1527】 BMW R1200ST/R1200R/R1200GSに制動装置の不具合
http://r1200gs.seesaa.net/article/109255756.html


posted by はじめ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(1) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

実録!BMW
Excerpt: BMWで検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録してお...
Weblog: BMW
Tracked: 2008-12-06 14:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。