2008年11月02日

アンテナ一体型二輪車用ETC車載器を新発売

画像:JRM-12
一体型ETC(JRM-12シリーズ)が11月25日より発売されます。
JISD0203-S2をクリアした防水構造で、価格は19,950円(税込)を予定。
アンテナ一体型なので、電源の配線さえ取れれば取り付けできそう。
カードの抜き差しが苦にならない方には、これで十分?

取付はショップ任せになるようです。


【特徴】
 JRM-11(従来品)は、少し高め。アンテナ別体でコンパクト!
 JRM-12(新型機)のが、安い!手元でカード抜差しができる!

○アンテナ一体型二輪車用ETC車載器を新発売
http://www.jrc.co.jp/jp/whatsnew/20081030/index.html

○主に従来品(JRM-11)との違い
http://naps.seesaa.net/article/108830298.html
























電源電圧DC12V専用
動作温度範囲-20℃〜+85℃(ETCカードは除く)
寸法(突起部除く)車載器本体73.8(W)×124.4(D)×25(H)[mm]
電源ケーブル2m
質量(ケーブル除く)車載器本体約150g


posted by はじめ at 13:17| Comment(4) | TrackBack(0) | R1200GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カードの抜き差しがバイクを離れるときに必須になるのは、微妙ですね。ずぼらなチャッキー向きではないなあ。スペースの関係で従来品が付けられない人には良いんでしょうけどね。
Posted by チャッキー at 2008年11月02日 20:07
従来品のJRM-11は高価でハードルが高いですし、
安価な選択肢が増えた事が画期的でしょう。
Posted by はじめ at 2008年11月02日 22:08
麻生くんの政策として休日高速乗り放題\1,000ってのが話題ですが、二輪車はどうなんでしょうね?
普通車の話しばかりですが…
内需拡大をエサにするなら、趣味性の高いものの方が効果的なんですけどね。

これを狙った今回の車載器ならば、それなりに需要があるかと思いますよ。
Posted by Kei-1 at 2008年11月03日 22:25
1,000円乗り放題とJRM-12(新型機)の発売時期が重なったのは、
単なる偶然でしょうがチャンスには違いありません。
乗用車なら大渋滞でも、バイクならある程度進めます!
でも「乗用車」という定義ですと、バイクは含まないようですね。(-_-;)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%97%E7%94%A8%E8%BB%8A
麻生は育ちが違うせいか、ズレた政策を平気で進める事があります。
バイクが除かれると、税金の無駄使いとしか思えないな・・・。
Posted by はじめ at 2008年11月04日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。