2008年10月06日

ナッチャンWorld燃える

5904.jpg
ナッチャンWorldが燃えたそうです。


青函高速船の救命艇が全焼し4便が欠航 函館(09/29 07:38)

 【函館】二十八日午前五時二十分ごろ、函館市港町三の東日本フェリーの桟橋に停泊中の高速フェリー「ナッチャンWorld(ワールド)」=一〇、七一二トン=から出火、現場にいた僚船の乗組員が約二十分後に消し止めたが、右後部甲板に搭載していた救命艇が全焼した。けが人はいなかった。

 函館海保は、救命艇のバッテリーがショートし、ゴム製の船体が燃えたとみて調べている。この影響で函館−青森間の高速フェリー計四便が欠航した。

 ナッチャンWorldは五月に就航したが、同社は燃料高騰と乗客数低迷のため、同型の「ナッチャンRera(レラ)」とともに十一月一日から運休する予定。

引用:北海道新聞

2008年10月01日
お詫び - ナッチャンWorld救命艇より発生した火災について
お詫び - ナッチャンWorld救命艇より発生した火災について

お客様各位

謹啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2008年9月28日(日)午前5時20分頃、弊社船舶ナッチャンWorld右舷救命艇より火災が発生し、お客様並びに近隣の皆様に多大な御心配、御迷惑をおかけいたしました。また、本件火災の影響により、函館発2便・青森発2便の計4便が欠航し、ご利用を予定されていましたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしました事を衷心より深くお詫び申し上げます。

出火原因につきましては、現在警察・消防にて調査を行なっております。今後同様の火災や事故等が発生しないよう細心の注意を払い、安定運航・安全運航に努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

謹白


東日本フェリー株式会社
代表取締役 社長
古閑 信二


ボヤ程度だったようです。
乗る前じゃなくてよかった。


この記事へのコメント
うーーーん、まさに絵に描いたような「弱り目に祟り目」ですね。ターミナルは使い回しが効かなくても、船そのものは転売も可能性はあるんじゃないのかなあ。

Posted by チャッキー at 2008年10月07日 00:27
親会社は船の転売で利益を上げている会社なので、
最初から転売目的なのだろうという評判です。

15名が亡くなった大阪の個室ビデオ店じゃありませんが、
火災が発生したら船の上も逃げ場ありませんから(汗)
Posted by はじめ at 2008年10月07日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。