2008年10月01日

運送業者がR1200GSを引き取り 〜BMWエマージェンシーサービス体験記8〜

2008/9/30(火) 11:49
田沢湖での故障から1週間経過。

BMWエマージェンシーサービス秋田支店から電話あり。
R1200GSを引取りに、運送業者がオートセンター山口に到着。

ディーラーはタンクバックやタフバックを括りつけた状態で引き渡しましたが、
運送業者が途中で落ちる危険があるとして、業者の判断で荷物を降ろしたそうです。
電話の内容は、降ろした荷物を着払いで送りたいとの事。

そのような問題が起きないように、盛岡を出発する前に荷物を括りつけてもよいか
確認の電話を入れてましたが、「括りつけられる状態であれば問題ない」との回答を
得ています。

当日事前に電話確認した旨を伝え、費用はBMWで持つよう依頼しました。
(こういう些細な食い違いがないよう、電話確認しておいて良かった)

ついでに宿やフェリー代のキャンセル費用の補償がない点を指摘し、
サービスに含めるようお願いしましたが、多分BMWには届かないでしょう。

念のためオートセンター山口に電話。
ディーラーが運送業者に引渡した時の状況を確認しました。
ディーラーはタンクバックやタフバックを括りつけた状態で引き渡したものの、
運送業者が純正タンクバックまで引っぺ剥がしていたとの事。
(何故純正タンクバックまで外す必要があるのか不明)

2年前に郡山から同様にバイクの輸送してもらった時は、
タンクバックやタフバックは括りつけたまま、シッカリ固定。
ナビやモニター用ETCに至っては簡易梱包までされた状態で
送られて来た状態を見て感動したものです。

この2年足らずで、BMWが使う運送業者の質まで低下したのか・・・。
(原油高で大変でしょうが、気遣いまで削るのはいただけません)

そういえば納車の際もコストの問題で、配送経路が変わっていました。
2年前は横浜港に陸揚げして、金沢の倉庫からディーラーへ直送していましたが、
現在は横浜港で陸揚げしてから、埼玉県狭山(さやま)の倉庫まで持って行き、
狭山から各ディーラーへ配送するようになりました。

おかげで配送時間が10:00〜15:00と幅広くなってしまい、
以前のようにディーラーへの到着時間が推測できなくなったそうです。
--


この記事へのコメント
KとRを合わせて460万円+αくらいの金額を支払っている?のですから、国産20万円のバイクのトータルサービスにさえ劣ったら普通は怒りますよね。そも、新品で走らなくなる国産バイクは絶滅状態なのでしょうけど。私のディーラーではメカニックの入れ替わりが激しい状況で、技術面と気遣面ではやはり心配があります。例えば毎日23時頃までサービス残業で、隔週休2日の休暇ではメカニックは辞めてしまうでしょうね。BMW販売会社の体質も気になるところです。まさか、顧客サービスを削って社長が贅沢三昧なんてことないかな?と考えてしまいますよ。昔は自動車組み立てラインの契約社員が、酷い労働条件に頭に来て、自動車部品の見えない部分にパンチや蹴りを入れるとか、適当な部品を隙間に投げ入れてしまうとかいう話も聞きましたし。
Posted by ネロ at 2008年10月01日 19:26
BMWジャパンの2輪部門はディーラー丸投げ体質なので、無理難題を押し付けられた上、
尻拭いをさせられるのは末端のディーラーです。

新車ラッシュで扱う車種は増えたものの、不具合頻発で対応に追われる状況を考えると、
さすがにディーラーのセールスやメカニックが、気の毒になります。

G450Xの価格は1,140,000円ですが、当初BMWジャパンは140万円台での販売を
画策していたそうです。

G450Xの初回点検が「走行2時間後」だったり、点検費用が約10万円もかかるため、
まともに考えて捌けない(売れるとは思えない)ことや、販売実績が悪化すれば、
人気車種を回してもらなくなるので、ディーラーから猛反発を受け値下げしたそうです。
(因みにG450Xのメーターにはエンジン稼働時間が表示されます)
http://yanasemt.exblog.jp/9679106/
http://motorrad-keiyo.blogzine.jp/blog/2008/09/post_b2cf.html

BMWジャパンはドイツ本国から販売ノルマを押し付けられているようですが、
「G450Xみたいなバイクは日本では売れない」と突っぱねる気概が必要だと思います。
メインキーすらないレーサーバイクが、どの位売れると思っているのだろうか?
(特に地方のディーラで)
BMWは、ライバルのKTMに引き離され焦っているように感じます。
Posted by はじめ at 2008年10月02日 01:52
なるほど。私はCRMやKDXやトライアル車に数々乗っているので、KTMも好きです。そもそも、コアなオフロードバイク乗りは、すべてのメンテは自分でやる!という風習wがありますので、2気筒GSになんとか馴染んでいる中途半端なオフ車乗りは同様にG450Xにも興味があります。本格的オフロードバイク乗りは、バイクが主役では無く、ライダーが主役と考える方が多いので、使えないカッコイイだけのバイクは評価が低いでしょう。でも114万円という価格は魅力的ですね、国産オフ車も高価ですからね、450Xの評価はエンデューロレース等での活躍で評価される感があります。もし140万円でBMWのエンブレムを輝かせて、「遅い」「勝てない」となれば、評価はガタ落ちでしょう。
Posted by ネロ at 2008年10月02日 18:27
G450Xはオフ好きには好評でしたか・・・。
ちょっと意外でした。
Posted by はじめ at 2008年10月03日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。