2008年09月23日

田沢湖の悲劇? 〜BMWエマージェンシーサービス体験記1〜

080923_0903~01.jpg
080923_0847~01.jpg
080923_0847~02.jpg
080923_0940~02.jpg
080923_0940~01.jpg

田沢湖を半周し、たつこ像に到着。

観光を終えて「さて出発」と、セルボタンを押すが、エンジンがかからない(汗)

またトラブルか?
とりあえずキルスイッチ、サイドスタンドなど、初心者が陥りやすいミスがないか確認。

やはり異常なし。
キーを抜いてイモビアンテナから離し、再度キーを差し込んでONにするもエンジンはかからない。

始めはウンともスンとも言わなかったが、微弱ながらセルが回っている時もあるので、バッテリーが原因?

9:17
自力解決を諦め、BMWエマージェンシーサービスに電話する。

名前とナンバープレートの番号、症状を伝える。

BMWエマージェンシーサービスは利用者に過失があると有償になるので、無償対象になるかまず確認。

ついさっきまで自走していたので、無償対象との事。

BMW正規ディーラーが秋田市内と盛岡にあるが、距離的に近い盛岡のディーラーから救援が来てくれる事になった。

GT-1診断機は持ち運べないので、車両引き揚げになるとの事。

盛岡のディーラーから田沢湖(たつこ像)まで1時間かかるらしい。

最悪、車両はディーラー預かりで、はじめは新幹線で帰宅する事になりそう。

その場合、新幹線(グリーン席を除く)は費用無制限で使え、
タクシーは15,000円(約30km)までの制限あり。

費用は一旦立て替えて、請求するので領収書は必ずもらう事を念押しされる。

気になる車両は、預けたディーラーから自分が整備をお願いしているディーラーまで、無料で配送してくれるとの事。

対策品に交換したのに、EWSエラーが表示されましたが、気のせいですよね(笑)

ここまでの情報がわかり、只今救援待ちです。(T.T)

この間に昨日ユースホステルで同室のライダーに慰めされ、
F800Sのライダーに元気付けてもらいました。

この場を借りてお礼申し上げます。

--


この記事へのコメント
ありゃ、自走不能ですか、大変ですね。なんかどこかで聞いたことのあるトラブルの臭いがしますけど、気のせいですか?(>_<)
チャッキーは、京都で人生最大の幸福を味わってました。
Posted by チャッキー at 2008年09月23日 15:31
たぶんリングアンテナではなく、
バッテリーの突然死らしいです。
京都で一体何が?(汗)
Posted by はじめ at 2008年09月23日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。