2011年03月05日

K1600GTL

110305_1738~01.jpg110305_1738~02.jpg110305_1739~03.jpg110305_1739~01.jpg110305_1739~02.jpg
BMW本社ショールームでK1600GTLを見て来ました。

ひと目見て、ほとんどの駐輪場に停められない超弩級サイズに圧倒されました。

予想以上にビッグサイズです。
フェリーへの乗船は勿論、普段の取り回しさえ苦労しそう。

残念ながら跨がれませんでしたので、足付きは確認できませんでした。

左サイドにはラジオ&オーディオボタンが設けられ、右サイドにはアクセサリー電源があります。

タンデムシートはK1200LT並みのサイズで快適性抜群。

6気筒エンジンを象徴するらしく、マフラーの穴は計6つ。

係員のゴールドウィングより安価という説明に、心の中で嘘つきとツッコミを入れてましたよ(笑)。
多分400万円くらい…。

可変サイドウィングについても詳細不明。
車両価格、取り回しする体力、保管スペースの確保と、所有できるのは極一部の方でしょうね。


posted by はじめ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R1200GS トリプルブラック

110305_1755~01.jpg110305_1755~02.jpg110305_1750~02.jpg110305_1750~01.jpg110305_1747~03.jpg
BMW本社ショールームでトリプルブラックを見て来ました。

シャフトドライブは淡いグレーでしたが、シリンダーヘッドは、予想より黒くありません。

トリプルブラックのシートは落ち着いた黒で、個人的には30周年記念車の赤いシートより好み。

フォグランプは後付けではないのか、スイッチが既存スイッチと一体型でした。

キャストも用意してくれれば良かったのに…。
posted by はじめ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | R1200GS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。