2010年07月29日

メタボ改善計画の筋トレ108回目 ダイエット[292日目]

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.4kg
体脂肪率:25.0%
BMI:21.9
二回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:23.0%
BMI:22.0
メタボ改善計画の筋トレ108回目です。

続きを読む
posted by はじめ at 03:20| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

アードベッグ コリーヴレッカン試飲

100725_1835~01.jpg100725_1840~01.jpg100725_1852~01.jpg100725_1852~02.jpg100725_2041~01.jpg

八重洲にある LIQUORS HASEGAWAで有料試飲をして来ました。

ラフロイグ クォーターカスク(48% 700ML 3,480円) 有料試飲100円。

勢いが強いだけで、まだまだ若いウィスキー。

アードベッグ コリーヴレッカン並行輸入(57.1% 700ML 9,580円) 有料試飲150円、

ピートが強いウィスキーをチョイスしてもらい試飲。

ピーキー、後味が強く残ります。

結局購入したのはニッカウヰスキーの二本。

NIKKA 宮城峡10年180ml 1,200円
NIKKA 余市10年180ml  1,200円

蒸留所に行くと原酒に目がくらんでしまい、なかなか買えないウィスキーです。

宮城峡を初めて飲みましたが、余市と比べてピートが効いておらず、穏やかな印象でした。
posted by はじめ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

メタボ改善計画の筋トレ107回目 ダイエット[290日目]

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.0kg
体脂肪率:26.0%
BMI:21.7
二回目測定
体重:65.4kg
体脂肪率:24.0%
BMI:21.9
メタボ改善計画の筋トレ107回目です。

続きを読む
posted by はじめ at 02:06| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

メタボ改善計画の筋トレ106回目 InBody 測定あり ダイエット[289日目]

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.4kg
体脂肪率:25.0%
BMI:21.9
二回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:22.0%
BMI:22.0
メタボ改善計画の筋トレ106回目です。

続きを読む
posted by はじめ at 01:23| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

コンセプト6

100725_1742~02.jpg100725_1742~03.jpg100725_1743~02.jpg100725_1744~02.jpg100725_1751~01.jpg
コンセプト6を見に行きました。
並列6気筒は想像以上にコンパクトに収まっていましたよ。

周囲には立ち入り防止の仕切りがしてあったので跨がれず、
足付きなどは確認できませんでした。

同じスペースにHP2-Sport、GSアドベンチャー、F800R、S1000RR が展示されていたので股がる。

GSアドベンチャーに跨がったら、両足が宙に浮きました(苦笑)
30周年記念モデルのステッカーは格好いい。

並列6気筒は密かに楽しみです。
posted by はじめ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

W52S御臨終

P7226880ss.jpg
丸3年使用してきたソニー・エリクソン製W52Sが、逝ってしまいました。

続きを読む
posted by はじめ at 03:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

メタボ改善計画の筋トレ105回目 ダイエット[284日目]

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.2kg
体脂肪率:26.0%
BMI:21.8
二回目測定
体重:65.2kg
体脂肪率:24.0%
BMI:21.8
メタボ改善計画の筋トレ105回目です。

続きを読む
posted by はじめ at 23:59| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

メタボ改善計画(筋トレ104回目) ダイエット[283日目]

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-0.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:64.6kg
体脂肪率:26.0%
BMI:21.6
二回目測定
体重:65.2kg
体脂肪率:23.0%
BMI:21.8
メタボ改善計画の筋トレ104回目です。




続きを読む
posted by はじめ at 23:54| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

寝台特急サンライズ瀬戸

100719_0032~01.jpg100719_0039~01.jpg100719_0040~01.jpg100719_0041~01.jpg100719_0042~01.jpg
旅の締め括りは、寝台特急サンライズ瀬戸です。

この列車は機関車が牽く客車ではなくて電車です。

車体もブルートレインではないので、青色ですらありません。

一応寝台列車なので、OKという事にして下さい。

サンライズ瀬戸は、JRになってから製造された寝台列車なので、個室の部屋数が豊富です。

そのため他の寝台列車に比べれば、個室が取りやすい列車でもあります。

今宵の宿は、ソロ個室の2階席です。

0:34 大阪発→ 7:08 東京着なので、実質6時間位しか乗れませんでしたね。

無事に東京駅に到着し、今回の寝台列車の旅は終了です。

--

2010年07月18日

2日目(実質3日目)まとめ

100718_1821~01.jpg
2日目は、大阪駅→山崎蒸留所→大阪駅→日本橋→通天閣→大阪駅でした。

山崎蒸留所で7時間近く過ごしてしまい、大阪観光はろくにしてません(笑)

山崎蒸留所で携帯がバッテリー切れのため、以後写真はありません。

山崎蒸留所から大阪に戻ってから、地下鉄御堂筋線でなんば経由で日本橋へ。

昔から東の秋葉原、西の日本橋と言われるので、一度見てみたかった。

実際行ってみると、秋葉原とほとんど同じ(苦笑)

怪しいパソコンパーツは勿論、トルコ料理のドネルサンドまで売っているとは思わなかった(笑)

あとはAKB48がいれば、同じになるな。

とりあえず、大阪名物のたこ焼き9個入り500円を食する。
(唯一写真あり)

その後、通天閣へ登り、近くの串揚げ屋で一杯やって串揚げをいただく。

メニューは、牛肉、ホルモン、鶏ササミ、アスパラガス、砂ずり、ミニトマト、どて焼き。

ミニトマトは明らかに失敗だと思う。

シュークリームは、目の前で調理風景を見てしまい、注文を断念。

歩いて大阪駅へ戻るつもりが、ZUMO660にあと5kmと教えられて挫ける。

地下鉄御堂筋線で梅田駅まで戻り、サンライズ瀬戸の到着まで、マクドナルドで携帯充電&ブログ執筆して時間を潰す。

暑いので生ビールが欲しいところだが、寝台特急に寝過ごす危険性大!

関西で驚いた事。
1.エスカレーターでは、左側優先。
 (関東とは逆)

2.ペットボトルと書いてあるゴミ箱に、一般ゴミが大量に詰め込まれていた。
 (むしろペットボトルが埋もれて見えなかった)

3.電車では降りる人を優先。
 (20年前の修学旅行では、乗る人降りる人おかまいなしで、ヒッチャカメッチャカにされたのに…)

4.今宮戎(いまみやえびす)のえびすは、恵比寿とは書かない。

 関西では戎と書いて、エビスなのですね。
 脳内変換されて辻褄が合わず苦労しました(苦笑)

エスカレーターの件は、知識では知っていましたが、実際に目の当たりにするとカルチャーショックでした。

--

響30年

100718_1634~01.jpg100718_1639~01.jpg
山崎蒸留所の有償試飲で、響30年を試飲しました。
価格は、15mlで2,300円でした。

ニッカウィスキーの竹鶴35年が、15mlで1,700円だったことを考えると、ちょっと高め?

気になる味は、酸味が強くなり過ぎている感があり、個人的にはもう少し若い方が好み。

香りもだいぶ落ち着いた香りです。

響は21年位が飲みやすいのだろうか?

シングルモルト匠の技講座

100718_1456~01.jpg100718_1506~01.jpg100718_1526~01.jpg100718_1555~01.jpg100718_1555~02.jpg
14:00〜15:50
シングルモルト匠の技に参加しました。

まずはセミナールームに案内され、
注意事項を説明される。

次に製造工程の見学。
無料の工程見学とは比較にならないくらい詳しく説明してもらう。

最後に原酒の飲み比べ。
まずは年代別にニューポット(モルト0年)、モルト4年、モルト12年の比較。

更に樽別にホワイトオーク、シェリー、ミズナラの比較。

最後に山崎10年、12年を好きな飲み方で飲むという内容でした。

年代別の飲み比べは、チーフブレンダーの解説映像を見ながら行うので、大変参考になる。

4年物と12年物でも結構違う。
加水すると香りが広がるのも面白い。

樽の種類は、一般的なオーク材とシェリー樽の違いは歴然としているものの、
北海道産のミズナラ樽となると、あまり馴染みがなく微妙な違いがわかりにくい。

原酒飲み比べとお土産にブレンダーグラスが付くので、参加費1,500円はお徳。

因みに有償試飲コーナーでは、山崎の原酒は売り切れで試飲できません。
(原酒販売時期も未定)

山崎10年でハイボールを作ってみたけれど、悪くない。
…悪くないけれど、勿体無い(笑)
最中とハイボールが、こんなにも合うとは思いませんでしたよ。

シングルモルト匠の技は、7月8月9月は土日開催。

その他は、不定期開催となるらしい。

7月は毎年オーバーホールなので、蒸留工程が停止しているので注意。


ハイボールの作り方
1.グラスに氷をタップリ入れる。
2.ウィスキーをダブル(30ml)注ぐ。
3.マドラーでウィスキーが冷えるまでかき混ぜる。
 グラスが白くなったら終了。
4.溶けた分の氷を継ぎ足す。
5.ソーダ水を70%まで注ぐ。
6.マドラーで1回混ぜる。
出来上がり。

水割りは12回かき混ぜて、最後に反対側に1回混ぜる。
お試しあれ。
--

山崎蒸留所 工場見学

100718_1213~01.jpg100718_1240~01.jpg100718_1306~01.jpg100718_1306~02.jpg100718_1306~03.jpg
12:30
山崎蒸留所の無料見学に参加しました。

仕込み→発酵→蒸留→樽詰めとウィスキーの製造工程を見学。

スチールポットが初溜釜と再溜釜とで、左右別々に並んでいたのが印象的でした。

無料試飲は、山崎10年のハイボール、山崎12年の水割り、白州10年のハイボール。

年代物で作ったハイボールを初めて飲んだが、意外と悪くない。

でも、個人的には水割りが好み。無料試飲では満足できなかったので、14:00から有償の「シングルモルト匠の技講座」 1500円を受講してきます(笑)

--

大阪到着

100718_1033~02.jpg100718_1026~01.jpg100718_1032~01.jpg100718_1029~01.jpg100718_1035~01.jpg
大阪に到着しました。
昨日は暑くて寝れないと言っていましたが、京都までしっかり熟睡(苦笑)

寝台特急日本海は、意外と快適でした。

これより山崎蒸留所へ向かいます。

--

新津

新津駅で、寝台特急あけぼのとすれ違い。
--

1日目(実質2日目)まとめ

100717_1340~01.jpg100717_1340~02.jpg100717_1345~01.jpg100717_1345~02.jpg100717_1628~01.jpg
1日目(実質2日目)は、青森駅→八甲田丸→回転寿司 清次郎→アスパム物産館→青森まちなか温泉→青森駅でした。

基本的に青森駅周辺を徘徊しました。

青函連絡船の八甲田丸は、資料館としてオープン20周年。
記念チケットを販売していました。

青函連絡船といえば、洞爺丸の沈没が有力ですが、沈没原因がイマイチ不明だったのが、放映されていた青函連絡船のビデオ(2時間)のおかげで納得。

ついでに当時の連絡船のシートが快適で爆睡(笑)

車両甲板(しゃりょうこうはん)に列車を丸ごと格納する仕組みを、目のあたりにできて満足。

気が付いたら13時過ぎてしまい、青森駅前の駐輪場でレンタルサイクル(1日300円)を借りる。

地元で評判の回転寿司 清次郎へ。
自転車で走ること20分間。
清次郎へ到着。

青森駅から青森市内の繁華街は、地味に離れているのが難点。
冬季は自転車が使えないので、夏場に来て正解でした。

清次郎は、オススメのネタは旨く、しじみ汁も大きい器で最高。

ビールなしでも満足できましたよ。

その後、アスパム物産館へねぶたを見学に行くも、シートで隠蔽されており、台座しか見れず(泣)

ほたてソフトクリームに目を惹かれ、名物のアップルパイを食べ損ねる(泣)

17時前にレンタルサイクルを返却し、青森まちなか温泉という近年できた温泉で汗を流す。

ついでに休憩所で、携帯やデジカメ類を充電。

寝台特急日本海ではコンセントはないので、ココで充電できたのはありがたい。

地元(岐阜)のTV局に就職が決まった大学生と話すと、日本縦断中で北海道に向かうらしい。

ライダーハウスやユースホステル、各地の見所をレクチャーしました。

自転車で日本縦断なんて、今さら実行する体力も気力もありません(苦笑)
若いっていいな〜。(遠い目)

19時前に、駅前のデパ地下で食料やアルコールを調達。

ワインとチーズを扱う店があって良かった。

出発30分前にホームへ着くと、寝台特急日本海は既に入線していました。

辺りには既に、撮り鉄の方々がいらっしゃいました(笑)

負けじと撮影してから、寝台に潜り込みます。

アルコールの力を借りて爆睡。
殆ど観光しなかったですが、鉄道成分が多いイベントだったので、満足しました。

明日は大阪です。
サントリーの山崎蒸留所と通天閣くらいしか行き先を決めていません。

オススメがあれば、教えて下さい。
--

2010年07月17日

開放A寝台

100717_1911~01.jpg100717_1912~01.jpg100717_1912~02.jpg100717_1932~01.jpg100717_1918~01.jpg
今宵の宿は、開放A寝台です。
開放なので個室ではありません。
今では珍しい、枕木に対して垂直にベットが並びます。

今までの寝台列車の中でも特に衝撃が強い。

さらに空調の調整ができないので、暑く寝苦しい。

下段は広い窓があるのでマシな方で、上段は窓もなくて走る棺桶そのもの。

とりあえずビールとワインを飲んで、さっさと寝てしまいましょう。

--

寝台特急日本海

100717_1902~01.jpg100717_1903~01.jpg100717_1908~01.jpg100717_1922~01.jpg100717_1921~01.jpg
19:33
定刻通り寝台特急日本海出発!
機関車はEF81です。

色褪せた茶色い車体がいい色を出しています。

日本海のヘッドマークに風格すら感じますよ。

開放B寝台がガラガラですが、秋田から乗り込む客も多いそうな。

--

ほたてソフトクリーム

SN3A0025.JPG100717_1550~01.jpg100717_1550~03.jpg100717_1550~02.jpg100717_1551~01.jpg
青森物産館アスパムでほたてソフトクリーム200円を食する。

普通のソフトクリームとは違い、グルタミン酸っぽい味がしますが、これは旨い。

ねぶた祭の準備中で、テントに幕を下ろしているため、ねぶたは台座しか見れず残念。

--

青森の清次郎 その2

100717_1438~01.jpg100717_1441~01.jpg100717_1443~01.jpg100717_1447~01.jpg100717_1507~01.jpg
鮪赤身130円、かれいえんがわ200円、本鮪大トロ300円、活ホヤにぎり190円、生うに軍艦315円。

赤身は肉厚で旨い。
えんがわも独特な歯応えがよい。
大トロは圧勝。
ホヤとウニはイマイチでした。

--
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。