2008年09月23日

4日目まとめ 〜BMWエマージェンシーサービス体験記6〜

080923_1837~01.jpg
080923_1841~01.jpg

4日目は田沢湖半周の11kmでした。

観光地:
田沢湖
盛岡市内

名物:
じゃじゃ麺

高速フェリーに乗るのが目的でしたが、
期せずして秋田新幹線にまで乗る機会に恵まれましたよ(苦笑)

自棄になって、東京からはのぞみで帰宅。

いや〜、今回ツーリングの疲れは全くありません(笑)

GSはいつ戻ってくるのか、来月のST隊に間に合うかは、サッパリ分かりません。

とりあえず帰還報告でした。

--

検札

指定席では、検札しないんですね。
新聞か何かで、車掌が持つ端末に指定席の販売情報が転送されるので、
車掌は空席の筈の席に人が座っていた場合だけ、声をかけるとか…。

目の前で、図々しく座っていたおばちゃんが、摘まみ出されていきました(苦笑)

--

ひとりごと

EWSエラー(リングアンテナ不良)の対応におけるBMWジャ○ンの対応はかなり酷いらしい。

今回のサービスキャンペーンのお知らせ発送にしても、
EWSエラー頻繁で苦慮するディーラーが、何度も悲鳴を上げてようやく実施したもの。

それもBMWジャ○ンは「各ディーラーの希望に答えてあげました」と平然と言ったそうな。

あるオーナーさんがドイツ本国に対して、ドイツ語で抗議文を送らなかったら、
今でも無視していたかもしれません。

リングアンテナ不良の対策機器を鈴鹿のディーラーが開発したが、
普通BMWジャ○ンが買取って、全国のディーラーに無償配布するものだが、
1個2万円でディーラーに売り付けようとしたらしい。(-_-メ)
(結局、各ディーラーから総スカンをくらった)

常々BMWの品質管理に疑問を持っていましたが、
BMWジャ○ンの対応の裏側を知り、
利用者軽視とディーラー丸投げの姿勢に失望しました。

次のバイクを買う機会があっても、BMWジャ○ンの姿勢が改まらない限り、
二度とBMWを買う事はないと思います。

でもあと2年半は、付き合わないといけないなんて…。
--
posted by はじめ at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | R1200GS トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまびこ 〜BMWエマージェンシーサービス体験記5〜

080923_1425~01.jpg
080923_1459~01.jpg
080923_1500~01.jpg
080923_1514~01.jpg

最後にトラブルに遭いましたが、
15:10発やまびこ60号で
帰路につきます。

腹いせに「盛岡味づくし」1,050円を食べます。

2年前の東北ツーリングでは、深夜の高速でパンクし、
郡山駅から新幹線で帰宅しましたし、

去年はマスツーリングの途中で風邪を引いて、
途中離脱した苦い思い出があります。

東北は鬼門?
(間違ってないな…)
--

盛岡駅到着 〜BMWエマージェンシーサービス体験記4〜


080923_1334~01.jpg
080923_1350~01.jpg

岩手県バスに乗り、盛岡駅に到着。

後部ドアから乗車し、整理券を取る方式が新鮮に感じる。
(料金は140円でした)

とりあえず指定席を購入するものの、
祭日とあって大混雑。
はやて、こまちは満席。

仕方ないので、やまびこにしました。
それでも3列席の真ん中しか取れません。(泣)

時間まで暇だなぁ。

--

盛岡名物じゃじゃ麺

080923_1321~01.jpg
080923_1307~01.jpg
080923_1316~01.jpg

盛岡名物じゃじゃ麺です。
白龍(パイロン)というお店で、
地元の方々が行列していましたよ。

このまま帰るのは悔しいので、ディーラーのご厚意により、
盛岡駅近くの商店街まで送ってもらい、お店まで紹介してもらいました。

じゃじゃ麺だけだと、胡瓜入り肉味噌うどんですが、
うどんを食べ終わったら、ネギと味噌、卵を入れて、
熱々のスープを入れて「ちーたんたん」という玉子スープにすると美味い!

じゃじゃ麺は、大中小から選びますが、中サイズでも腹に溜まります。

じゃじゃ麺(中)500円
ちーたんたん50円

じゃじゃ麺を食べる際は、ちーたんたんまで食べましょう。
--

オートセンター山口到着 〜BMWエマージェンシーサービス体験記3〜

080923_1152~01.jpg
080923_1153~01.jpg
080923_1154~01.jpg
080923_1216~01.jpg
080923_1217~01.jpg
11:53
田沢湖から1時間弱で、盛岡のオートセンター山口に到着。

店長さんと相談し、バッテリー交換すれば動くかも知れないが、
GT-1診断機にかけて、問題点をチェックすると、時間がかかる模様。

自走を諦め、新幹線で帰る事にしました。(泣)

オルタネーターの問題かもしれないし、
原因不明のまま走るのは、自殺行為なので仕方ないですね。

写真のサイドカーはロシア製のウラルというバイクです。

ボクサーエンジンのレプリカを積み、定価180万円!
100kmくらいは出るそうです。

--

田沢湖の悲劇? 〜BMWエマージェンシーサービス体験記1〜

080923_0903~01.jpg
080923_0847~01.jpg
080923_0847~02.jpg
080923_0940~02.jpg
080923_0940~01.jpg

田沢湖を半周し、たつこ像に到着。

観光を終えて「さて出発」と、セルボタンを押すが、エンジンがかからない(汗)

またトラブルか?
とりあえずキルスイッチ、サイドスタンドなど、初心者が陥りやすいミスがないか確認。

やはり異常なし。
キーを抜いてイモビアンテナから離し、再度キーを差し込んでONにするもエンジンはかからない。

始めはウンともスンとも言わなかったが、微弱ながらセルが回っている時もあるので、バッテリーが原因?

9:17
自力解決を諦め、BMWエマージェンシーサービスに電話する。

名前とナンバープレートの番号、症状を伝える。

BMWエマージェンシーサービスは利用者に過失があると有償になるので、無償対象になるかまず確認。

ついさっきまで自走していたので、無償対象との事。

BMW正規ディーラーが秋田市内と盛岡にあるが、距離的に近い盛岡のディーラーから救援が来てくれる事になった。

GT-1診断機は持ち運べないので、車両引き揚げになるとの事。

盛岡のディーラーから田沢湖(たつこ像)まで1時間かかるらしい。

最悪、車両はディーラー預かりで、はじめは新幹線で帰宅する事になりそう。

その場合、新幹線(グリーン席を除く)は費用無制限で使え、
タクシーは15,000円(約30km)までの制限あり。

費用は一旦立て替えて、請求するので領収書は必ずもらう事を念押しされる。

気になる車両は、預けたディーラーから自分が整備をお願いしているディーラーまで、無料で配送してくれるとの事。

対策品に交換したのに、EWSエラーが表示されましたが、気のせいですよね(笑)

ここまでの情報がわかり、只今救援待ちです。(T.T)

この間に昨日ユースホステルで同室のライダーに慰めされ、
F800Sのライダーに元気付けてもらいました。

この場を借りてお礼申し上げます。

--

田沢湖周回

080923_0834~01.jpg
080923_0834~02.jpg
080923_0708~01.jpg

7時に起きて、7時半から朝食。
メニューは山菜や温泉卵など、素朴な味ですが美味。

雨がぱらついていましたが、日が差してきたので、8時出発。

田沢湖を周回。
日差しが眩しい!

このあと悲劇に見舞われるとは…。

--

2008年09月22日

3日目まとめ

080922_1805~01.jpg
080922_1805~03.jpg
080922_1805~02.jpg
080922_1835~01.jpg
080922_1841~01.jpg

3日目は青森→十和田湖ゴールドライン→十和田湖→八幡平アスピーテライン→八幡平樹海ライン→田沢湖の279.2kmでした。

観光地:
十和田湖

ライディング:
十和田湖ゴールドライン
八幡平アスピーテライン
八幡平樹海ライン

温泉:
三内温泉
酸ヶ湯温泉
田沢湖温泉

今日はライディング中心でしたが、
天候が良くて助かりました。
(明日は雨だそうな…)

温泉は甲乙付けがたいですね。

今日の宿は田沢湖ユースホステル。
平日なのでガラガラと思いきや、
10名近くお客がいました。
同室はXJRのライダーと登山目的のご老人。

ご老人に秋田岳の登頂を勧められて焦る。

夕食は酒の摘まみみたいなメニューでビールが旨い。

田沢湖周辺は肌寒くなっています。

明日帰路について、明後日から社会復帰です(苦笑)

--

八幡平アスピーテライン&八幡平樹海ライン走破

080922_1649~01.jpg080922_1651~02.jpg
17:00
八幡平アスピーテライン&八幡平樹海ラインを走破しました。

アスピーテラインよりも、樹海ラインの方がコーナーが見やすく、アップダウンも程よくあり、楽しめました。
※樹海ラインの方が新しい。

八幡平樹海ラインがオススメです。
ちらほら紅葉が始まった樹木がありましたよ。

その後、17:30に日没。
17:45には周囲は真っ暗になり、18:00に田沢湖ユースホステルへ到着しました。

--

八幡平アスピーテライン

080922_1600~02.jpg
080922_1600~01.jpg
080922_1559~01.jpg
080922_1603~01.jpg

八幡平アスピーテラインを快走。
下界は28℃でも山頂は17℃。
天候に恵まれたので、肌寒い程度。
眺めも素晴らしい。

アスピーテラインはタイトな下りが多いので、走りごたえアリ。

--

十和田湖

080922_1403~01.jpg
080922_1406~01.jpg
080922_1407~01.jpg
080922_1408~01.jpg

十和田湖到達。
天気がよいです。

--

雲井の滝

080922_1330~01.jpg
080922_1322~01.jpg
080922_1323~01.jpg

十和田ゴールドラインを経て、渓流沿いを進む。
雲井の滝です。
滝の音に癒される〜。
--

酸ヶ湯温泉


080922_1112~01.jpg
080922_1116~01.jpg
080922_1204~01.jpg
080922_1204~02.jpg
080922_1214~01.jpg

有名な酸ヶ湯温泉です。
白濁湯で大きな湯船2ヶ所と打たせ湯があります。

この温泉は混浴です(`▽´)
でも御高齢の御婦人方は、勘弁してほしいです(苦笑)
精神的に不快ダメージを受けた!

ちょうど昼食時なので、天ぷら盛り合わせざる1,300円を食する。
蕎麦は細くなかなか切れない。
海老天はジューシでプリプリしています!
かき揚げと茄子の天ぷらもいい味でした。

最後にそば湯もいただきましたよ。
--

三内温泉(さんない温泉)

080922_0938~01.jpg080922_0730~01.jpg
ユースホステルでお目当ての朝食をいただき、9時出発。
(バナナシェイクと自家製パンが旨かった〜)

青森市街地近くにある三内温泉さんない温泉)390円です。

ユースホステルで評判を聞いて入浴してみました。

緑掛かった白濁湯で、温度は少し高め。

湯船が畳(タタミ)15畳位ありゆっくりできました。

平日の午前中なので、地元の老人しかいませんでした。

--

2日目まとめ

080921_1925~02.jpg080921_1924~01.jpg080921_1925~01.jpg

2日目は、函館→大沼公園→しかべ間歇泉(かんけつせん)→函館→青森の112kmでした。

観光地:
函館市街地
操車塔(笑)
大沼公園
しかべ間歇泉
ナッチャンWorld(爆)
グランド温泉(大爆)

今日はほとんど走りませんでした。

目玉はナッチャンWorldのエグゼクティブクラス。
滅多に味わえない至福の時間を堪能させていただきました。

でも22,000円払うなら、昨日のラビスタ函館ベイの高ランクの部屋に泊まった方がいいです。
何せ2時間しかないですから。

最初で最後の貴重な体験なので、これはありだと思いますが、オススメはできません(笑)

今日の宿は、毎度おなじみの青森雲谷(モヤ)高原ユースホステル。

今回はオフシーズンの日曜日なので、バリウスのライダーとはじめの2名のみ!

この人気宿で初めて個室状態です(驚)

オーナーとバリウスライダーとで色々話ました。

ユースホステルでクレジットカードは普通使えないのに、雲谷高原では使えるのは、クレジットカード会社が営業に来て、ユースホステル協会が手数料をまけさせたらしい。

あとユースホステルの会員証で特定のフェリー料金が安くなったりします。
長年会員だったが知らなかった(汗)

欧州人は暑さには弱いが、寒さにはすこぶる強いらしい。
雪がちらつく中、裸で登山したり、日本人が寒くてヒーターつけたら、暑くて窓を全開で寝るそうな。

こういう情報交換はユースホステルの醍醐味です。

明日は十和田ゴールドライン、八幡平アスピーテラインを走る予定です。

--

2008年09月21日

グランド温泉

080921_2045~01.jpg080921_2045~02.jpg080921_2047~01.jpg

今回も来たぞ!
青森のグランド温泉
3度目の挑戦にして冷水プールを制覇しました!

YHのご主人曰く、10人中2人しか入らないそうな。

ん?
入れないじゃなくて、入らない?
入るの馬鹿ですか…。orz

冷水プール、水風呂、源泉風呂、薬湯、サウナまであって250円は安い!

食べた事はありませんが、食堂の350円の「しょうゆラーメン」が気になります(笑)

まだネオンが切れたままでした。
看板なんだか直してあげて…。(^_^;)

--
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。